バリ雑貨の通販・ネットショップです

通販時のお支払方法

商品検索

ショッピングカートを見る
通販ショッピングガイド

バリ雑貨の売れ筋ランキング

    第1位
    シルバーアクセサリーへ
    シルバーアクセサリー

    第2位
    アタバッグへ
    アタバッグ

    第3位
    アタ・インテリア雑貨へ
    アタ・インテリア雑貨

    第4位
    ガムランボールへ
    ガムランボール

    第5位
    アロマペンダントへ
    アロマペンダント

    第6位
    プルメリア雑貨へ
    プルメリア雑貨

    第7位
    インテリア雑貨へ
    インテリア雑貨

    第8位
     シェルインテリアへ
    シェルインテリア雑貨

    第9位
     バリ絵画へ
    バリ絵画

    第10位
     木彫りアニマルへ
    木彫りアニマル

    第11位
    バティックへ
    バティック

    第12位
    イカットへ
    イカット

バリエステ・SPA関連商品へ

 アタ製品に関して

    アタバッグ、アタインテリアの買付とグレードについて 当店のアタバッグ、アタインテリア雑貨は、最上級のアタの産地 バリ・トゥガナン村でオーナー自らが買いつけてきております!
    世界中のバイヤー達が買付に訪れるバリ・トゥガナン村の上質アタ雑貨を ぜひぜひお試しくださいませ♪

    アタ製品のグレードについて
バリ雑貨・メールマガジン
メルマガ登録・解除へ
メルマガ登録・解除はこちら
バリ雑貨の新着情報やお得情報、プレゼント企画などをお知らせいたします!
購読はもちろん無料ですので、ぜひご登録ください!
営業日カレンダー

    店休日を除き、ご注文・お問い合わせへの お返事は24時間以内に
    させて頂いております。

店長紹介

青北
バリ大好き、バリ雑貨大好き、アタバッグ、アタ製品、インテリア大好き・・・
いろいろな大好きが高じて、バリ雑貨のお店を営んでおります。 バリにはまって、早20年以上。 バリの話をすると止まらなくなるバリ島マニアです。 ↑の写真は、バリ島・パンダワビーチでの一コマです♪
バリ雑貨TokoTokoについて
    バリ雑貨TokoToko紹介
    店名の“TokoToko”とは
    インドネシア語の「Toko(お店)」の意味と 「トコトコと自らの足で現地を歩いて 素敵なものを探してきました」の意味を かけて名づけました。
    マメな現地買い付けをモットーに
    ほっと心が癒されるような素敵なバリ雑貨を、 日本全国の皆様に通販でお届けしております!
メディア紹介
リンク(バリ雑貨・その他)
バリ雑貨検索サイト
    人気のバリ雑貨通販店が大集合!
    当店も参加中です。応援して下さいね♪


    バリ雑貨

    インドネシア雑貨

    アジアン雑貨

    シルバーアクセサリー


    バリ雑貨人気ランキング

    アジアン雑貨人気ランキング

    ガムランボール人気ランキング

    シルバー人気ランキング

◇◆当店の雑誌掲載やテレビ番組出演など◇◆


 雑誌「SODA・2012年5月号」2012年3月23日発売


★店長の一言★
「ぴあ(株)SODA編集部」様より、お声掛け頂きまして
当店の「アイアン・王様カエルと姫カエルのメモホルダー(2体セット)」を
雑誌「SODA」2012年3月23日号の
『働く女子の爐笋覽ぅ▲奪廖ときめき"オフィスグッズ』の特集ページで
ご紹介頂きました。

アイアン・王様カエルと姫カエルのメモホルダー(2体セット)の販売ページはこちら

「SODA」は、毎月、旬な俳優やミュージシャンなどを特集している雑誌なのですが
遥々バリ島からやってきた「王様カエル&姫カエル」たちも
プロのカメラマンさんに撮影して頂き、そして
まさしく日本を代表する“イケメン”の皆様達と、同じ紙面で
紹介して頂いて、とっても喜んでいることと思います。

↑雑誌SODAはこちらから(“ぴあ”のページが開きます)





 2009年3月、テレビ番組「テレ○(マル)情報局」

↑写真は、レポーターさん、カメラマンさん、ディレクターさんです。

★店長の一言★
ケーブルテレビ・K-CATチャンネル様よりお声掛け頂き
「テレ○情報局」の“○なお店”というコーナーに出演させて頂きました。
ガムランボール、シルバーアクセサリー、木彫りなどの説明で
レポーターさんとの「掛け合い」の形式で私も出演させて頂きましたが…
テレビカメラを前にすると、なんでまぁ、あんなにも緊張してしまうのでしょうか?(汗)
頭真っ白、セリフも噛みまくりで、同じパターンを何度も撮り直しして頂くことに…。
まさに「NG大賞」状態のガチガチの挙動不審状態の店長でしたが(笑)
レポーターさん始めスタッフの皆様に気長に優しくリードして頂き
なんとか無事撮影を終えることができました。
放送後も「テレビ見ましたよ」と、大変多くの方から言って頂き、
“嬉し恥ずかし”な貴重な体験でした。
当店のガムランボールの実際の音色を、テレビを通じ多くの皆さんに
お届けできたことも とてもうれしかったです。